牛馬的株でにひ。
株式投機が好きで テレビドラマにすぐ嵌り 妄想を繰り返しながらも いつか南の島でマターリ暮らしたいと思っている。 そんな感じでブログを始めてみたりしる。


PROFILE
牛馬
  • Author:牛馬
  • 株式投機してます。
    儲けた分社会に還元すれば
    経済が好循環すると考えます。





  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 近況報告(01/15)
  • 謹賀新年 ~展望(01/01)
  • 金沢(12/08)
  • べったら市(11/01)
  • 映画 「東南角部屋二階の女」(10/01)


  • RECENT COMMENTS
  • 牛馬(06/12)
  • rin(06/12)
  • 牛馬(12/09)
  • じら(12/08)
  • 牛馬(10/03)
  • 牛馬(09/13)
  • さますの(09/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • さくらの部屋:木村多江(08/10)
  • たかこのブログ:亡国のイージス(05/28)
  • 台湾のポイント教えます。:日本統治時代 (台湾)について-台湾のポイント教えます。(03/26)
  • 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識:軟調(10/13)
  • 「ドラマ」のトラックバックセンター:「ドラマ」のトラックバックセンター(09/11)


  • ARCHIVES
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年11月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (6)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (1)
  • 2007年12月 (1)
  • 2007年11月 (3)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年10月 (1)
  • 2006年09月 (3)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (9)
  • 2006年06月 (28)
  • 2006年05月 (20)
  • 2006年04月 (13)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (17)
  • 2006年01月 (19)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (34)
  • 2005年10月 (34)
  • 2005年09月 (35)
  • 2005年08月 (59)
  • 2005年07月 (44)
  • 2005年06月 (1)
  • 2005年05月 (1)
  • 2004年12月 (1)
  • 2004年08月 (1)
  • 2004年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 今日の取引 (265)
  • 相場展望 (52)
  • 銘柄研究 (14)
  • 株ののうがき (6)
  • お知らせ (8)
  • 気になるう。 (5)
  • これ見たっ。 (16)
  • ここ行った。 (16)
  • これ買った。 (0)
  • 未分類 (2)


  • LINKS
  • 老徐 - 徐静蕾 - 新浪BLOG
  • 眞鍋かをりのここだけの話
  • 株で生活 D/AのSpeculation Life


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    8/5 ご無沙汰。
    お暑うございます。

    ネタがないわけじゃなかったのですが 更新超さぼりまくり。

    株式相場についてですが NYの影響、アジアの影響
    日本株はどうも独り立ちできませんね。
    でもこれは仕方がありません。
    日本経済は もはや自国内だけで伸びることは大変なことで
    中国やアメリカの好調に寄りかかっている状況です。

    アメリカ NYが続落していますが ミネソタの橋崩落が
    影響してるかな。
    物流が 今後経済に与える影響が どうなるかわかりません。

    問題は日本株なわけですが アメリカ経済が厳しいとしても
    中国経済はまだまだいけると考えます。


    ちょっと前に 他の所に書いたんですが コピペします。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    実際中国行って あちこち見てても バブルっぽい所は
    ほんの一部 むしろ発展途上に見えます。

    この間 宝業と言う建設会社に訪問したときに言われたんですが
    広州の都市化率はまだ20%ぐらい 今後70%超えてくる。
    つまりは住宅需要とかインフラ整備が必要になると言うことです。

    都市化率と言うのは その国(地域)の中で どれだけ都市に
    人口割合が集中してるかって事 で良いのかな。
    田舎は田舎で 地方都市がカウントされるみたいです。
    産業構造が工業化されていけば 都市住民は増えますよね。
    つまりは 都市化率が低ければ経済が発展していない って事になる。

    中国の都市化率は 1978年 17.9%   2005年 41.8%
    韓国は80%超えてるらしいですが 先進国と言われてるところは
    だいたい70%を超えてるらしいです。
    中国の専門家に言わせると 2020年までに都市化率60%ぐらい
    になるらしいです。 2050年で75%以上


    今現在の中国がバブルかどうか それは後になってみないと
    わかりませんが 都市化率だけで見れば 発展途上なんだなあ
    と思いますが どうでしょうか。


    ちなみに日本は 1950年 34.9%  2005年 65.7%
    現在は80%近いらしいです。



    都市化率は 高ければ良いってわけでもないようです。
    80%超えていけば 超過密状態って事にもなってくるようです。

    また 面積が小さいと 都市化率は高くなりやすいようです。
    このことは地価にも言えることです。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    中国の発展を 諸手をあげて喜んでいるわけではありません。
    環境の問題をとっても 何とかしてもらわないと困ることが
    たくさんあります。
    中国自体 問題はたくさん抱えていると思います。
    しかし 経済の発展を妨げるものでもなく
    世界の大きなマネーは 中国の発展を後押ししています。

    日本経済は その恩恵を受けて 更に国内の景気も
    良くなるだろうと そう考えます。


    じゃあ 中国株で良いんじゃないかと思われるでしょうが
    それは多分 正しいです。
    ワタシも買ってる中国株ありますし まわりの人にすすめてもいます。
    でも でも 好きなのは日本株 それも仕手株(笑

    地合い最悪ですが 日経さんはだめ押しでしょ 17600円あたり
    すっごいチャンスじゃないかと考えています。

    テーマ買いとして 
    ボーイング関連 水(環境)関連 液晶関連 太陽電池関連 船に原発

    銘柄はたくさんありますけど 藤和不動産(8834:東1) 第一中央汽船(9132:東1)
    日本カーボン(5302:東1) 月島機械(6332:東1) 石井表記(6336:東2) アルバック(6728:東証)

    ダメだ 書ききれない。


    えっと 週一ぐらいには更新したいと はい、


    【2007/08/05 13:57】 相場展望 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    6/10相場展望  松さんお誕生日おめでとう。
    相場展望を書きます。

    と言っても 相変わらずの私見です。
    最近ネット上で見受けられる書き込みと大差ありません。

    ワタシがネット上で見かけるのは 日本株にたいして強気
    の書き込みです。ここにきて増えてきています。
    ワタシは結構前から強きなのですが ここは素直について行くべきです。
    いわゆる 順バリでいけるところだと考えています。

    中国やNY 対外的に影響受けるところはありますが
    中国については前回書いたとおりです。
    問題はNYなんですが 金曜日反転したおかげで売り転換は
    回避されました。しかしながら 上値が重いって事には変わりなく
    いずれ売られてくるとは思います。
    その時 日本株も売られるかもしれませんが それは一時的だと考えます。

    NYと日本 これは表裏一体だと考えています。
    大きな流れの中で NYが停滞してるときに日本が また日本がダメな時
    NYが大きく動いていました。
    今後は 日本株が世界をリードしていくだろうと考えます。
    大きな流れの中で 世界のお金が日本にシフトしてくると 為替は円高に
    なります。ドル高の逆ですね。
    それにより買われるのはなにかと言えば これは銀行、不動産、商社
    これにつきると思います。
    これを見越したのかどうか 銀行はやっと重い腰を上げてきました。
    みずほFG(8411:東1)の動きを見ていると 先が予見できます。

    基本はバリュー PERとこの前書きましたが 建設株が堅調なのも
    うなずけますね。チャート的に二段上げが始まるかなと思っています。
    ワタシは不動テトラと佐藤渡辺に注目していますが めちゃ仕手ですね(笑

    今週は日経さんも高いでしょうけど 短期的に好パフォーマンス
    見込めるんじゃないでしょうか 指数連動より低位小型や新興が良いですね。
    不動産なら アパマン(8889:大へ)プロパスト レイコフなどなど
    商社の双日もねらい目だと考えます。

    その他 直近IPOを含め新興市場暴騰じゃないっすかあ。


    松さんお花


    【2007/06/10 21:03】 相場展望 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    1/23  ドラマ関連銘柄
    新春ドラマ 華麗なる一族がダントツなんですね。
    きらきら研修医もワタシ的には好きなんですけどね。

    華麗なる関連では そりゃあ℃本命で新日鉄(5401:東1) 神戸製鋼所(5406:東1)
    あと銀行でみずほFG(8411:東1)でしょうかねえ。

    きらきら関連では システムプロ(2317:大へ)を注目していました。
    ワタシ的にはすでに利益もだして売ってしまったんですが まだいけるかな。
    このドラマ ゲームとタイアップしてますが そのゲーム会社の大株主です。

    ハケンの品格 そのまんま派遣会社です(笑
    インテリジェンス(4757:JQ)とかね。


    全体に動きが悪いような良いような 難しい動きですが
    日経さんは買い転換してませんから 重いのは仕方ないです。
    新興市場は逆の動きですから 抜いてきますよおお。

    テーマは一貫 不動産 金融 M&A  
    物流も気にしてます。



    >やすじさん  大阪では貴重なお時間ありがとうございました。
    投資手法はじぇんじぇん違いますが 新鮮で勉強になりました。
    次回お会いすることがありましたら 又お話を聞かせてください。

    >すさん 今度は参加してくださいねえ。 神戸製鋼所(5406:東1)
    ええんでないですかあ。

    【2007/01/23 10:54】 相場展望 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    1/20 新春ドラマ。
    なにげに忙しいです。

    チャットにはいたりするんですが ブログがねえ。

    ワタシ的には そこそこ行けてるんですが
    相場環境が買い方有利ですね。 新興市場イケイケですよ。


    ドラマがね 面白いのあるんですよ。
    はけんの品格でしょ これは嵌りそうです。
    あと ヒミツの花園に今週、妻が浮気します。
    キラキラ研修医も忘れちゃならない。 仲間さんもね。
    更に更に華麗なる一族。

    んで 注目はハケンの品格 派遣会社来るでしょ って来てますが
    研修医も注目 なんせ小西さん初主演ですよ。 バイオ
    ん~ これも来てる。

    で 大本命 華麗なる一族
    鉄に銀行 もう行くしかないっすね。



    全体を指数チャートで見ると 日経さんはまだ買い転換してません。
    もう一歩ってかんじです。
    新興市場は 店頭もマザーズも買い転換しました。
    ここで押しがあっても深くはなく 買い買い買いでしょうね。
    堅く行くなら ACCESS(4813:東マ)とかIDU(8922:東マ)など
    新興の中核でええんでないでしょうか。

    ワタシは まあ 色々ね  にゃはは。


    しかあし 華麗なる一族  やっぱ鉄だな。



    【2007/01/20 08:45】 相場展望 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    1/3 今年の相場展望(目先
    あちこち見て歩きますと 今年は強気の見方が
    多いようです。
    相場は 大多数が考えるようにはいかないものですが
    ワタシも今年は強気で見ています。(つーか去年も一昨年も、、

    目先の警戒感はあります。
    一旦17563を超えるのかどうかですが
    超えてから調整入りしてくれたら 非常にわかりやすい。
    そのあと限りなく2万円に近いところまで上昇するんじゃないでしょうか。

    中国市場から欧米市場 世界同時株高の感がありますが
    NYはいつ調整してもおかしくなく 中国株もA株次第でしょう。
    ここは 買いたい気持ちを我慢して 安くなったところ
    押し目買いに分があると考えます。


    今年は三角合併解禁となり M&A元年となるんでしょうね。
    新日鉄(5401:東1)の上げは象徴的ですね。
    外資のターゲットになる銘柄はたくさんあると思います。
    こんな記事もありました。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070101-00000004-fsi-bus_all
    2007年の舞台は日本だそうです。

    単純に資産が時価総額より大きい(PBRが低い)だけでなく
    日本のマーケットに参入したいと考える企業は同業に
    狙いを絞るでしょうし 技術を持った会社も視野にはいるでしょう。

    今後 日本で業界再編が考えられるものは 金融 物流 食品
    などなどたくさんあります。 ニュースに敏感でいたいですね。


    外資の動向が気になりますが キーは為替だと考えます。
    目先的に円高で売られるなんて事もあるようですが
    それはヘッジファンドの決算絡みだと思います。
    外資が大きく日本株にシフトするのであれば 円高に
    ふれるはずだと考えます。
    今後 円高になることは 日本市場にとって有益だと思います。

    市場はインフレ傾向ですが 都心の不動産価格はまだ上昇しています。
    価格が上昇したことにより 物件利回りが3%から良くて4%ぐらいに
    下落しています。不動産を生業にしている知人に聞きましたが
    5%で回る物件は一昨年までだったそうです。
    それでも 銀行の借入金利が1.5%ぐらいですから
    まだまだ買える計算になります。
    つーか 物件がでないらしいですけどね。
    都内で営業している知人のオフィス 手狭になったんで
    同じビルの広いところに移りたいと希望してるようなんですが
    ちょっと前まで空きがあったのに 今は空きがないそうです。
    不動産価格の上昇はバブルではなく 実需としての上昇なんでしょう。


    そんなこんなで 今年の(おそらく来年以降も)株高は
    ゆるぎないものと考えます。
    もっとも中期投資としてみた場合 ワタシは中国株をおすすめします。
    オリンピック開催国の開催前年は指数で38%の上昇があるそうです。

    まあ ワタシはあたふたしながらも日本株で行きますけどね。
    テーマはM&A セクターでは 金融 不動産 物流  かな。

    目先は 日経さんがいつ下がるかわからないし
    新興市場もまだまだ病み上がり って事で直近のIPOで行きたいです。
    ワタシの主力はイントランスですが 気になるのはげーむおん GCA


    さて 早く明日にならないかなあ。

     
    【2007/01/03 21:06】 相場展望 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。